夢向側の音色

誰にも媚びずただ感じたままに書きますよ

雨の音を聴きながら

 こんにちは、 Akiです。

 今日は早い時間の更新です。なぜなら、おしごとがないからです。

 

 今朝は軽く部屋の片付けをしましたよ、古いTシャツ4枚ほど捨てました。あと扇風機を押入れにしまいましたね、さすがにもういらないかなと思います。

 今は雨が降っていますよ。最近雨の音が結構好きですね。一粒一粒の音は聞こえないほどなのにたくさんの粒があるとこんなに大きく聞こえるんだなとあらためて思いました。

 

 ここ一週間くらいかなり調子悪かったんですけど昨日くらいから嘘のようにスッキリして気分がいいです。みなさんはどうですか?

 

 ところでもし私の気分はあなたの気分に影響を与えてる、あなたの気分は私の気分に影響を与えてるって言われたらどうですか、何ふざけたこと言ってるんだってなりますか?

 でも私は大真面目に言っていますよ。関係ないと思うようなことまで繋がってる、全て。雨粒1粒じゃ誰も確認できないけど、そこには確実にひとつの躍動、波紋、伝達、そして痕跡が存在している。でも、自分の気分が世界の人に影響を与えてるって大げさに考えちゃうと息が詰まりますよねぇ、まぁ他人のために自分の気分を良くしなきゃいけないと思う必要はあまりなさそうですね(笑)

 あ、でも、割と必要なときもありますよ、たとえば少人数のチームで何か活動しているとき、誰か一人気分が悪い人がいるとチーム全体の気分も下がっていきます。でも気分が悪い人は言います。「私はただ気分が悪いだけなんだ。誰にも迷惑かけてない、グッと押し殺してるんだから」。でも、周りはきちんと感じて気付いてる。言葉や振る舞いじゃないんですよね。そういう目に見えない非物質を受けて感じて影響を受けてる、そういうことが日常の中でありますね。だから、組織の中でのあり方としては、ひとりひとり気分良く仕事をするということに責任を持つことが全体への貢献になる割合が高いのかもしれません。人類レベルで言ってもその濃度は薄まるとはいえ、もその作用は変わらないからやっぱり自分が気分良く生きることが人類への貢献になるのかもしれませんね。でかい話になりましたね(笑)

 

 いま、雨の音を聴きながら、感じた話でした。

 ではまた。

 

 

「自分らしく」

 こんばんは、Akiです。

 珍しく夜中の更新です、毎日更新は途切れましたが続いてますよ。

 

 人として生まれて、自分を探して、他人を見て自分を確認し、怒り、喜び、ときには死にたくもなり、それでも生きていますね。辛いかもしれない、人生って。苦しいことばかりかもしれない、人生って。それでも生きてますね。

 

 自分らしくって言葉がありますね。

 この言葉に限らず、言葉は意味じゃないと思いますよ、エネルギーです。

 「自分らしく」という言葉は、他人に従属して、組織に従属して、常識に合わせながら生きてきて、他人にどう評価されるかどうかばかり気にして生きてきたような人たちを救う言葉になりました。そういうエネルギーです。決して「自分らしく」という言葉に絶対的で普遍的な意味はありません。お役目を果たすと、もはやどんな素晴らしい言葉であろうとゴミ箱に捨てなきゃいけない時がきます、子供が大人になったらおもちゃを捨てなきゃいけないように。そのうち「自分らしさ」はその意味を変え、それに執着していると、その言葉にとらわれていると、逆に苦しくなってくる時がくるでしょう。「自分らしさってなんなんだよ!自分らしく生きている"風"じゃないとみんなから白い目で見られるなんてクソな世だ!」

 

 その次はなにがくるでしょうか?「自分らしくあることを前提に他人のために生きる」でしょうか?笑

 

 何がよくて何がすばらしいというようなことはありませんね、きっと。

 

 そのときそのときで感じること、良いと思うこと、心が震えることに従ってやっていきましょうね。それがきっと正解です。

 

 複雑なようでシンプルなわたしたちの人生、きっとね。

 

 今日はそろそろねますよ〜おやすみ!

 

 

温泉に行ってきました

 こんばんは、Akiです。今日は2回目の更新になりました。

 

 温泉に行ってきました、少し気分が落ち着いた感じがしますよ。

 私の家から行ける温泉は強塩泉というタイプで、つまりとてもしょっぱいやつです。あたたまるんですけど傷などがある場合はしみたりするので入るのには少しだけ注意が必要です。

 

 話は変わって、私は髪の密度が多くて伸びるのも速いのですけど、困ったことに去年の10月くらいに後頭部の右側あたりにかなり大きな円形脱毛ができてしまいました。正円ではなくて縦に長い楕円形でたぶん4〜5センチくらいあります。その関係で短髪にできないものですから今はかなり髪が長めになってます。周りからは脱毛部分がたぶん見えないので私の密かな悩みです。円形脱毛はかなり前にもできたことがあるのできっと体質というかなんというか、よくわかんないです笑

 

 何を言おうとしたか忘れかけましたが、そうだ、この円形脱毛は私の場合一回抜けたら軽く1年以上はまったく毛が生えてこないんですよ。以前皮膚科などに通って赤外線治療など半年以上やってみましたが、ちっとも生えてこなかった。今回もすでに半年以上経っているのに全く生えてくる気配がないので、いろいろ調べた結果、馬油(ばーゆ)で頭をマッサージするという取り組みを最近はじめましたよ。やり方はお風呂に入るときに馬油を適量、頭皮にマッサージをしながら塗り込んでいって、そのまま湯船に浸かる。湯船からあがったらシャンプーをして洗い流す、という簡単な取り組みです。まだ1ヶ月くらいしか続けていないため成果はまだなのですが、なんだか頭皮の調子が良いです!マッサージしているからなのかもしれませんが頭皮がやわらかく感じます。全身の血行にも関係しているのかもしれませんね。馬油は独特のにおいがありますがそれが嫌じゃなければ色々と日頃の生活の中で活用できるのでおすすめですよ。特に保湿関係は全般的に使えるんじゃないでしょうか、自然のものなので安心して使えます。

 

 以上、温泉行ってきましたからの馬油のお話でした。おやすみなさい。

調子が悪いです

 こんにちは、Akiです。

 はやくも連続更新が止まってしまいました。残念です。

 

 ちょっとこの2、3日調子がとても悪くて昨日はどうしても書くことができませんでした。今も半分無理矢理書いてますよ。

 何が悪いって、気分ですね。なにがそうさせるのかわかりませんが天気が悪いのもあるのかもしれません。このお盆中はびっしり仕事をしていて昨日で終わったんですよ、それで気が抜けてるのもあるかもしれません。

 

 私の場合人と会ったり話す機会がとても少ないのです。そういう人っておそらく自分の状態について鈍感になったり自分が何で気落ちしているのかわからないことが多いのかもしれません。人と話していたりするとそこで精神状態に動きが生じますので、何かに気づいたりまたはストレスが解消されたりします。一人でいるということはそこに欠点がありますね。私だって本当は一人でいたくはないんです。いい加減人と話したり、人と一緒に協力して仕事をしたり、何かを目指して頑張ったり、そいいう普通のことをしてみたい、そろそろ。そういうことから離れてもう4年も経つから。

 

 今書いていて気づきましたよ。私は最近このひとりきりで生きている感じ、この鬱々とした感じに嫌気がさしているようです。それでそのトンネルの中から出たいんだけど、出口が見えずに鬱々としてる、そんな感じです。どうしたもんですかね。

 

 とりあえずこれからちょっと外に出て近くの温泉に行ってみようかと思ってますよ。家で入ってもいいんですけど、外の空気に触れたくて。

 

 いってきます。

Aki、オナ禁(禁欲)について語る

 こんにちは、Akiです。

 ブログ、続いていますよ。

 

 今日は先日親にいただいた桃があるので、ヨーグルトに混ぜて食べました。いつも夜はヨーグルトなんですけど、果物を入れてます。いつものメンバーはバナナ3分の1、りんご4分の1、それにブルガリアヨーグルトをスプーン3杯、それにきな粉少々です。本当はヨーグルトは「豆乳ヨーグルト」というのが好きなのですけれどちょっと割高なのでブルガリアにしています。桃はそのまま食べたらとても甘かったのですがヨーグルトに混ぜるとバナナの味に負けてしまってなんだかよくわかんない感じになっちゃいました。

 

 今日は軽くですが、先日の記事で少し触れた「禁欲(俗称オナ禁)」の話をしますよ。

 

 私はもうかなりの期間、禁欲(オナ禁)は生活習慣の一部として取り入れています。もちろん完全にオナニー行為をしないわけではなく、あくまでも自分にとって適切な範囲を見極めながら、です。

 私にとって禁欲(オナ禁)は、自分の内面と向き合い、意識の配分(外側・内側の配分)を適切にするためのツールです。副次的な効果効能については既にたくさんの世の男性諸君が解析済み(笑)なので、こちらではそれら効果効能について詳しくは述べません。

 

 男にとって性欲は、とても抗い難いものですね。これは男同士ならほぼ例外なく首がもげる程頷いてくれる感想だと思います。なぜ男はこんなにも性欲が強いのかという理由は諸説ありますが、私は単純には二つあると思っています。

 

 ひとつは、自己保存のため。生殖という義務の遂行を駆り立てるために必要な本能として性欲は授けられているということ。

 

 もうひとつは、精神的(霊的)成長のため。性欲という魅惑によって私たちは常に試されているのと同時に、自制心、理性的判断力を発達させるための経験とチャンスがあるということ、です。

 

 およそこの世にある欲という文字がつくモノには、すべて魅惑的な何かが付与されていますよね。しかしその魅惑を味わえば味わうほど、その欲は増大し、それがある一線を越えると破壊へ向かうという法則性があると思います。これは明らかにこの世界を支配している「自然法則」だと思います。

 

 今述べた前者(自己保存)は表の顔、後者(成長)は裏の顔、そんな感じがします。

 そして裏の顔については昨今においても常識的な説となっていないことも私は知っています。「性欲は私たち自身の成長のためにある」と言ってもあまり「そうだね」とはなりませんもんね(笑)

 

 しかし私は確信していますよ。性欲は本能であり、適度に楽しむことには何も問題がないこと、しかしその一方で私たちは常に性欲を通じて試されていると同時に成長の機会が提供されているということを。

 

 肉体的効果効能、精神的効果効能はたくさんあると思いますが、私はそれは表面的なものであると思います。興味本位でもいいし、利己的な動機から禁欲に挑戦するのも全然いいと思います。しかしもっとも価値あることはオナ禁を通じて自分の内面を見ること、何かに気づくこと、学ぶことにあると思います。その先の道は果てしない何かに通じています、必ず。

 

 ・・・かなり語ってしまいましたね(笑)

 と言ってもまだまだ語りたいことはあるのですが、そろそろみなさん飽きてきたと思うのでこの辺にしておきますね。

 

 みんな、Let'sオナ禁!しかしほどほどにね!

 

 

今日はダメな日

 こんにちは、Akiです。 ブログ、続いてますよ。

 でも今日はなんだかとても調子が悪いです。体の感覚も鈍いしとにかくだるいです。昨日は弟も帰省して実家で焼肉になったのですが、そこで少し食べ過ぎたかもしれませんね。いつも夜ごはんはヨーグルトのみなので。

 

 なので、今日は自分の心の中が覗けません、あまり書く気力が湧いてこないですね。天気も悪いんですよ、雨が降りそうで降らない肌寒い感じです。

 

 調子悪いって報告の記事になってしまって申し訳ないです。

 みなさんきっと夏休み?ですね。穏やかで心休まる日になりますよう。

 それではまた。ばいばい。

確実に、今まで存在していた支配枠から自由になっている領域がある。

 金の暴力

 

 外見至上主義の暴力

 

 マジョリティの暴力

 

  同調圧力の暴力

 

 そして、本当のことを言えない社会

 

 新聞やテレビで嘘や打算じみた保守的且つ利己的な発言や報道を垂れ流す人達と、

 その嘘や打算を見破っていながらも、それを心に留めず「こんなもんだ」と流すことで心の平静を維持する私たち。

 

 苦しい世界。

 

 でも、

 昔は私たちフツーの一般人がこんな風に「普段思っているようなこと」を発表する場所なんて存在しなかった。昔はきっと何かを成した人、有名になった人だけが普段の生活の中で感じる気持ちの発表が許されていた。雑誌のコラムとかインタビューとかテレビやラジオで。

 でも、今はインターネットのおかげでどんな人でも「普段おもっているようなこと」を発表できるようになっている。これは本当にすごいこと。

 

 確実に、今まで存在していた支配枠から自由になっている領域がある。